任意整理

1 任意整理とは(過払金請求を含む)

 借金を今のままでは支払えないけれども、総額や月々の返済額を減らしてもらえば支払可能、という人には、おすすめの手続です。
  弁護士に依頼がなされると、まず弁護士からサラ金等の金融機関に通知を出して、支払をしばらく待ってもらいます。これにより、少なくとも2か月程度は返済を停止することができます。その間に、生活の立て直しをし、かつ、月々返済に回せる額を算出します。

  一方、サラ金等からは、過去の取引データをすべて出してもらった上で払い過ぎた利息(いわゆる「過払い金」)がある場合はそれを元金の返済に充当し、計算し直します。取引が長い場合は、元金が0になることや、逆に過払金が発生し返還請求できることもあります。

  再計算して借入が残る場合でも、残った元金につき、支払可能な形で組み直しをし、先が見える形で決着をつけます。3年~5年程度で支払が終わる場合が一般的です。
 費用は、債権者が数社の場合、20万円程度です。
過払金請求は,着手金無料で行っています。 ※ただし,回収できる見込の場合。)



→民事再生とは


→自己破産とは